仕事と子育ての両立を図るための行動計画

社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境を作ることによって、その能力を十分に発揮できるようにする為、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

2019年1月1日から2020年12月31日まで

2.内容

目標1

有給休暇取得促進のための措置を実施する。

<対策> 毎年

・年次有給休暇の取得状況について実態を把握する。
・有給休暇の取得促進に向けた制度導入を検討する。
・社員へ周知・啓発し、個別に計画取得を促す。

目標2

全体の所定外労働の削減および一部社員に偏った所定外労働を削減するよう、社員に意識を持たせる。

<対策> 毎年

・通達や社内研修を通じて、一部社員に所定外労働が偏らないような意識付けをする。
・ノー残業デーの運用を徹底する。

目標3

「両立支援」の周知活動を継続する。

<対策> 毎年

・育児休暇の取得を奨励するなどして、会社の姿勢を周知する。
・社員採用時に必ず育児休業関連制度を説明する。

以上