会社案内

ホーム > 会社案内

会社案内

English |会社概要 | ご挨拶 | 沿革

会社概要

商号 株式会社忍足研究所
OSHITARI LABORATORY,INC.
創立 昭和27年12月1日(1952.12.1)
資本金 9,370万円
事業内容
  • HEPA、ULPA、中性能、プレフィルタの製造販売
  • ケミカルフィルタ、特殊フィルタの製造販売
  • EDM(放電加工機)用フィルタの製造販売
  • クリーンルーム用機器の設計、製造販売
  • フィルタ天井システムの設計、製造販売及び施工
  • 自動再生式オートエアフィルタの製造販売
  • 研究開発
所在地
本社 狭山工場: 〒350-1322 (地図はこちら)
埼玉県狭山市下広瀬755-1
TEL.04-2930-2070(代表)/FAX.04-2955-5025
本社営業所: 〒350-1322
埼玉県狭山市下広瀬755-1
TEL.04-2930-2072/FAX.04-2955-5025
東京営業所: 〒104-0045 (地図はこちら)
東京都中央区築地5-6-4
浜離宮三井ビルディング8階 TEL03-4546-1168/FAX.03-4546-1169
名古屋営業所: 〒460-0008(地図はこちら)
愛知県名古屋市中区栄2-2-12
NUP伏見ビル4階
TEL.052-747-4313(代表)/FAX.052-747-4317
大阪営業所: 〒541-0056(地図はこちら)
大阪府大阪市中央区久太郎町3-5-19
大阪ディーアイシービル9階
TEL.06-6120-3231(代表)/FAX.06-6120-3227
九州出張所: 〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前3-13-1
林英ビル3階
TEL.092-477-5801(代表)/FAX.092-477-5808
北上工場: 〒024-0051
岩手県北上市相去町平林14-12
TEL.0197-81-5750(代表)/FAX.0197-81-5751
決算期 12月(年1回)
従業員 120名
役員
代表取締役 菊地 修三
取締役執行役員 稲葉 稔
取締役 鳴戸 宏太郎
取締役 金丸 博喜
取締役(非常勤) 中村 達郎(たつお)
取締役(非常勤) 井上 雅文
監査役(非常勤) 青木 則幸
執行役員 内山 祥信
取引銀行
  • 三井住友銀行 新宿支店
  • 三菱東京UFJ銀行 大久保支店
  • みずほ銀行 新宿西口支店
このページのトップへ

 

English |会社概要 | ご挨拶 | 沿革

ごあいさつ

代表取締役社長 菊地修三 忍足研究所は1952年の創業以来、一貫して研究開発に努め、社会やお客様の二-ズが時代とともに変化する中、様々な革新性に満ちたフィルタ製品を提供してまいりました。

そして、2013年8月に日本バイリーン株式会社のグループ会社となり、新たなスタートを切りました。当社がこれまで培ってきたクリーン技術と日本バイリーンの不織布技術を活用して、これまでにない新たな価値を生み出し、また両社によるシナジーを高め、更なる企業価値の創出を進めてまいります。

2016年1月に東村山、久米川の2工場と本社機能を統合して稼動を開始した本社狭山工場と北上工場を両輪に忍足研究所はグローバル企業グループの一員として、新たな技術・製品の開発と新規市場の開拓に社員一丸となって挑戦を続け、皆様に愛される新しい忍足研究所に生まれ変わることを目指してまいります。

今後とも皆様のより一層のご支援、お引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 菊地修三

このページのトップへ

 

English |会社概要 | ご挨拶 | 沿革

沿革

1952
(S27)
12月1日設立。
高性能セレン整流体の製造技術の研究開発を行う。
1955
(S30)
NHK、各民法にTV放送機電源用セレン整流体の納入開始。
1960
(S35)
HEPAフィルタ、クリーンベンチの開発を行う。
1965
(S40)
日本において始めて国産HEPAフィルタの開発に成功し、スーパーエアフィルタの商品名にて販売開始。 スーパーエアフィルタを使用したクリーンベンチを開発し電子工業、精密機械工業、製薬、食品工業に販売を開始。
1966
(S41)
クリーンルーム用機器製造工場として板橋工場を新設。
1967
(S42)
放射性粉塵捕集用フィルタとして日本原子力研究所にスーパーエアフィルタを納入。
1969
(S44)
ろ材自動再生式エアフィルタを開発し、オートエアフィルタの商品名で販売を開始。
1976
(S51)
HEPAフィルタ専門工場として東村山工場を新設。スーパーゼットフィルタを販売開始。
1977
(S52)
クリーンルーム用機器の受注増加により新座工場を新設し板橋工場を移転。
大阪に大阪営業所を開設。
1978
(S53)
多風量HEPAフィルタとしてミラクルフィルタを完成。中部電力(株)浜岡発電所に納入。
1979
(S54)
クリーンルーム用フィルタ天井システムとしてスーパーゼットシーリングZ-Iを開発し、LSI工場に納入施工。
1980
(S55)
業界で始めてのULPAフィルタを開発し、ニューミクロンフィルタの商品名で販売。
スーパークリーンルーム用フィルタ天井システムとしてスーパーゼットシーリングZ-IIを開発し、超LSI工場に納入施工。
1982
(S57)
低圧損HEPAフィルタ、スーパーVフィルタ販売開始。
1983
(S58)
低圧損ULPAフィルタ、ウルトラVフィルタを販売開始。
1984
(S59)
自動ろ過装置スーパーアクアフィルタを完成し販売開始。
1985
(S60)
クリーンルーム化及び自動化したフィルタ工場を東村山市に新築し、旧工場から移転。
1986
(S61)
ジャパンゴアテックス社と共同開発した複合濾材を完成しウルトラゴアテックスフィルタの商品名で販売を開始。 高温域における発塵の全く無いUGTフィルタを開発し、学会発表を行うと共に販売を開始した。
1990
(H02)
耐薬品ケミカルフィルタ及び中性能、薄型のエレクトレットフィルタを開発、販売開始。
1993
(H05)
ワイヤー放電加工機用OMFスーパーフィルタを開発、特許2件を取得し、販売開始。
1996
(H08)
ケミカルフィルタを商品化し、販売開始。
1998
(H10)
低ボロンULPAフィルタを開発、販売。
抗菌性HEPAフィルタを販売開始。
1999
(H11)
超低圧損PTFE膜フィルタを開発、販売開始。
ドラム型コンパクトオートエアフィルタを開発、販売開始。
2002
(H14)
殺菌・酵素フィルタを販売開始。
2003
(H15)
21世紀の企業発展を考慮し、岩手県に工業用地を取得し北上工場を新設。
2004
(H16)
クリーンルーム用機器製造の久米川工場を新設し新座工場を移転。
2005
(H17)
本社ビルを当社発祥地の新宿百人町に新設移転。
2007
(H19)
最新技術の光触媒方式による空気浄化機を開発、ウルトラエアクリーナーの商品名で販売開始。
2013
(H25)
日本バイリーン株式会社の100%子会社としてスタート。
2014
(H26)
博多に九州出張所を開設。
2016
(H28)
埼玉県狭山市に工業用地を取得し、本社狭山工場を新設。
このページのトップへ